V・プレミアリーグ女子 2016/17 ファイナル試合観戦

3月17日、18日の2日間で雌雄を決する、V・プレミアリーグ ファイナル初日の観戦に東京体育館へ行ってきました。

 

今年のファイナルは、ファイナル6を首位で締めくくったNECレッドロケッツと、惜しくもファイナル6では2位だったものの、見事、ファイナル3で日立リヴァーレを下した久光製薬スプリングスの対戦となりました。

久光製薬スプリングスは、エースの長岡を怪我で欠き、試合中にもセンター岩坂が負傷により途中退場するアクシデントとなる厳しいコンディションの中、フルセットのデュースまで縺れ込む好ゲームでしたが、最後は、NECレッドロケッツの総合力が久光製薬スプリングスを抑える結果となりました。

尚、翌日に行われたファイナル二日目も、NECレッドロケッツが勝利をおさめ、見事シーズン優勝を果たしました。NECレッドロケッツの選手の皆様、関係者の皆様、本当におめでとうございます!

そして、各チームの選手の皆様、今シーズンも素晴らしいプレーの数々をありがとうございました!!


ファイナル

NECレッドロケッツ vs 久光製薬スプリングス

3 – 2

[ 20 – 25 ] [ 25 – 22 ] [ 18 – 25 ] [ 25 – 23 ] [ 20 – 18 ]

公式試合会場レポート